寒い冬こそエコロジー

暖房使うときもエコロジー

エアコンの暖房機能とエコロジー

エコロジーに配慮したエアコンの暖房運転については、設定温度を低めにするのが効果的です。寒いからと言って高めに設定してしまうと、その分電気をたくさんつかうため、環境に優しくありませんし不経済になりますが、低めに設定することで外気との温度差が小さくなり、その分電力の使用量を減らすことができます。エアコンは、起動時が最も電気を消費し、その後室温の維持にはそれほど電気を使用せずにすみますので、こまめに電源を切るよりも、つけっぱなしにしたほうが良いケースもあります。暖房運転のエコ機能が付いた機器も便利です。

効果的な暖房でエコライフを

エコライフには、家の造りも重要なポイントとなります。例えば、暖房。すきま風が吹くような家では、いくら頑張って暖めても、暖めたさきから熱が逃げて行ってしまいます。これでは、費用もどんどんかかってしまいますし、良いことがありません。しかし、機密性が高い家なら、熱を逃がすことなく、効果的に室内を暖めることができます。また、燃料費が少なくて済むので節約にもつながり、良いことずくめといえるでしょう。特に暖房の出番が長い地域では、エコな家造りをするかしないかで、かなり家計への影響が大きいのではないでしょうか。

エコ、暖房についての情報

新着情報

↑PAGE TOP